大阪の看板屋です。 製作 取付 デザインもおまかせください「看板娘」のネオサインへ

『看板を作って欲しい』

さて、看板を注文したいのですが、何から手をつけていいやら?お客様から、こんな問い合わせがよくあります。

おそらく、きっと、たぶん、看板を注文するなんて一生に一度のことでしょう。まず「何屋さん」を開業されますか?

どんな看板を望まれていますか?大きさや色、大まかなデザインのプランはラフでもいいですから、ありますか? 

どんな場所ですか? 競合店は? 予算はいかほど用意されていますか? 将来、どんなお店にしたいとお考え

ですか? どれくらい、新しい、お店に期待されますか? 売上目標は? 何年も先のことまで? まるで経営コン

サルタントのような質問までさせていただく場合もあります。

とかく、お店づくりに看板は後回し、ひどい時には忘れていたなんて、家を建築する場合、なるほど表札は最期の

最期、家の場合はいいのですが、お店は、そうはいきません、お金を生んでいかなきゃ、暮らし向きを立てて行か

なければなりませんから、看板屋から言わせていただくと、言い過ぎになるかもしれませんが、売り上げを左右す

る、運命を決める(これは言い過ぎ)かもしれない看板を侮ってはいけません、頼みの命綱的存在かもしれません

内装や什器に、お金をかけるように看板の予算も、疎かにしてはなりません(看板屋の小さな声でした)     *